ブログ

【Googleアドセンスに合格】価値の低い広告枠で12回落ちたけど審査が通った話

  1. HOME >
  2. 生き方 >
  3. ブログ >

【Googleアドセンスに合格】価値の低い広告枠で12回落ちたけど審査が通った話

  • Googleアドセンスに、10回以上審査しているけど、全然受からない。
  • 毎回、価値の低い広告枠の通知が来るから、自分には才能がないのかな,,,。
  • 文章力0、実績がなくてもGoogleアドセンスに合格する方法を知りたい。

 

こんな悩みを解消します。

 

「 価値の低い広告枠 」で通知が来ると落ち込みますよね。

 

ぼくも、

  • 120記事書いて毎回「 価値の低い広告枠 」で不合格。
  • ブログを始めて9ヶ月間、12回申請して不合格。
  • 毎回「 コンテンツが複製されているサイト 」。

 

で落ち込みっぱなしでした。

 

ですが、正しい文章の書き方を学び実践し、10記事でGoogleアドセンスに合格することができたんです。

 

今回は、ぼくがGoogleアドセンスに合格するために改善した3つの方法をまとめました。

 

本記事を参考にすると、Googleアドセンスに合格した一例がわかり、同じように実践してもらえればあなたも合格できるはず。

 

 

【Googleアドセンスに合格】価値の低い広告枠で12回落ちたけど審査が通った話

Googleアドセンス 合格

  • 書くジャンルを統一
  • 読者に読まれる文章構成
  • 読みやすい文章の書き方

 

具体的に実践したことは、上記の3つ。

 

順番に解説していきますね!

 

 

書くジャンルを統一

書くジャンルを統一しました。

 

ちなみに書いたジャンルは「 本の感想 」。

 

以前のぼくは、書きたいことをただ書くだけの日記でした。

 

「 この記事のままでは、誰の役にも達はしない 」と思ったので、

 

  • どうやったら読者にわかりやすく伝わるだろう?
  • この記事はどんな人におすすめだろう?
  • この本はどんな人の役に立つだろう?

 

と考え方を変えて記事を書くようにしました。

 

こういった、読者との向き合い方を変えたことが合格した要因の1つだとぼくは考えます。

 

 

Googleアドセンスに合格するために執筆した「 本の感想 」記事の書き方を以下で紹介。

>>【簡単】書評ブログの書き方をわかりやすく解説【実績0でもOK】

 

 

読者に読まれる文章構成

記事の質を上げるには、読まれるための文章構成が必要になります。

 

なぜなら、読まれない=記事の滞在時間が短い

 

ゆえに、読者にとって価値の低い記事とGoogleに評価されてしまうから。

 

なので、読者に最後まで読んでもらうための文章構成を知る必要があります。

 

 

以下の記事で、読者を惹き込む文章の書き方を紹介。

 

参考にすると、あなたの記事が最後まで読まれる文章になりますよ。

>>【ブログが読まれない】文章で読者を惹きつけるリード文の書き方5ステップ

 

 

読みやすい文章の書き方

読みやすい文章の書き方を知らないと、せっかく読みに来てくれた読者が離脱してしまいます。

 

そうなっては、Googleに価値の低い記事と判断され、アドセンス合格はさらに遠のいてしまうことに

 

 

以下の記事では、Googleアドセンスに合格するために、ぼくが改善した文章の書き方を紹介。

 

参考にしてもらえれば、読みやすくスッキリした文章に変わり、アドセンス合格に1歩近づきます。

>>【ブログ初心者向け】読みやすい文章の書き方10のコツ【これで激変】

 

 

【Googleアドセンスに合格】価値の低い広告枠で12回落ちたけど審査が通った話 まとめ

まとめ

Googleアドセンスに合格するまでに、ぼくが改善したことを紹介しました。

 

今回の内容を、ザックリとまとめますね。

 

  • 書くジャンルを統一
  • 読者に読まれる文章構成
  • 読みやすい文章の書き方

 

文章の書き方を、ちょっと変えるだけでアドセンスに合格し、文章力まで上がるので試してみてください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ブログ

Copyright© ゆとりクエスト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.